本文へスキップ

お電話でのお問い合わせは

HOME > フード事業 > 小僧寿し
いつも、ご愛顧いただきありがとうございます。
それぞれの用途でお楽しみ頂きますよう、常に豊富なメニューを揃えてお待ちしております。

リーズナブルでおいしいこと

小僧寿しは、1975年に第1号を開店、おかげさまで2015年に40周年目を迎えました。
お客様の嗜好やニーズにあわせ、小僧寿しは様々なアプローチで店舗運営を進めています。




豊富なノウハウ

中野グループではテイクアウト寿しのチェーン展開やイタリアンレストランの経営を通し、広く外食事業分野に進出しています。「おいしい」という食べる楽しみは、万人に共通する心のよろこびです。わたしたちは、このよろこびづくりに積極的に取り組んでいます。



ランチメニュー



寿しランチAセット

500yen(税抜)

セット内容:お寿し(巻物は含まない)8貫・お味噌汁
※お寿しのネタやお惣菜はその日によって異なりますのでご了承下さい。





寿しランチBセット

750yen(税抜)

セット内容:お寿し(巻物含む)12貫・お味噌汁
※お寿しのネタやお惣菜はその日によって異なりますのでご了承下さい。





寿しランチCセット

1,000yen(税抜)

セット内容:お寿し(巻物含む)12貫・ミニお惣菜・お味噌汁
※お寿しのネタやお惣菜はその日によって異なりますのでご了承下さい。



定番メニュー

クリックで拡大表示します


定番メニュー


手巻寿し






その他、詳しくは小僧寿しホームページへ↓






〜小僧寿しのこだわり〜

お米をよく磨く

お米に磨きをかけるように。心をこめて磨きます。
このあとザルに上げてお米の芯までよーく水を浸透させるのが肝心。

たくさん炊く!

はじめチョロチョロなかパッパ。
大きな炊飯器でたくさん炊くからおどろくほどおいしく炊けます。

手早く混ぜる

木製の飯切りで酢をあわせ、まぜながら水分をとばします。
「切るように手早く」が鉄則。
お米に酢が浸透!お米に酢が浸透して、一番おいしくなるまで寝かせます。

舎利は2時間、じっくり熟成

舎利は、お店で炊き上げてから舎利びつにうつして、2時間ほど熟成。その後、4時間以内のものしか使いません。

いつでも手づくり

新鮮なおいしさをお客様に味わって頂く為、それぞれのお店で手づくりしています。



お待ちの間に一杯いかがですか?★



当店のコーヒーは有機栽培豆を使用しています。

コーヒーの中でもハイグレードなコーヒー豆をブレンドしたものから作られる一杯のコーヒーは実に香り高く、まろやかさを出してくれます。
お気軽にお申し付け下さいませ♪

当店ではロビンズスターとのコラボで日替わりケーキを提供させて頂いております。
もちろんこちらは全て手作り!
ランチとご一緒に…御待ち時間の時に…よろしければどうぞ♪

※日替わりケーキは売価になります。




「小僧寿しはなぜ小僧寿しなのか?」

「この小僧とは誰なのか?」


 創業者の山木益次氏が父親から鮨屋の支店を任されたのが昭和37年(1962)のことだそうです。売り上げが伸びず、店を改装し、鮨弁当の仕出しを始めたものの、それもうまくいかない。
 そこでテイクアウト鮨の販売を思いつき、昭和39年に第一号店を開店したところ、飛ぶように売れました。そして次々に店舗を増やしていき、今に至ります。山本益次はそのテイクアウト鮨の店名を小僧寿しと名づけました。

 どうして小僧なのか。それはある小説に由来します。
その小説とは、大正8年(1919)に発表された志賀直哉の短編小節
『小僧の神様』です。

 東京・神田の秤(はかり)屋に奉公している仙吉という小僧が登場します。
あるとき仙吉が屋台の鮨屋に入り、鮪(まぐろ)のお寿しを1つつまむのですが、
値段を知って、お寿しを元に戻し、そそくさと出ていってしまいます。
その様子を目にした若い議員が、のちに仙吉に腹いっぱい鮨をご馳走します。
仙吉はご馳走してくれた議員が誰なのかを知りません。
「仙吉は鮨をおごってくれたあの人は神様かもしれない、
そうでなければ仙人だ、と思う。もしかしたらお稲荷様かもしれない…。」と、考える仙吉なのでした。
仙吉という名の小僧とお寿しの物語。
小僧寿しという店名は、この小説から取ったものなのだそうです。

 また、店名の「小僧」には
「ここで働く者のすべてが、常に最善を尽くし、お客様に奉じる小僧であってほしい」
という願いも込められています。


私達もこのまごころを一人ひとりの心として
皆さまに日々サービスをさせていただいております。









MAP

お近くの店舗は、こちらからご確認ください。

八戸

三戸・岩手

  • 三戸八日町店
    三戸郡三戸町八日町62
    TEL:0179-22-0133
  • 種市店
    岩手県九戸郡洋野町第23地割25-68
    TEL:0194-65-3766

十和田

青森

  • 小柳店
    青森市南佃2丁目27-28
    TEL 017-743-8840